7月もまちジャムはオンライン開催します

6月のオンラインまちジャムは、楽しんでいただけましたか?

出演は、
しゅがーぴーぽー、THE BOON、川原光貴、まちジャムとゆかいな仲間たち
でした。

隠れ家的なおしゃれな Cafe&Bar Bresson(ブレッソン)をお借りして、
お届けすることができました。

録画はこちらにありますので、当日視聴できなかった方も、ぜひご覧ください。
https://youtu.be/PTp-d5BrMhk

緊急事態宣言解除で、世の中も動き出し、
7月10日以降、屋外イベントもかなり緩和されますが、
2m以上のディスタンスを確保できないことから、
新秋津駅前での開催を予定していたえきジャムも、オンライン開催に向けて準備中です。

日時 7月17日(金) オンラインまちジャム 18:00頃から(予定)

《出演予定》(順不同・出演順未定)

川原光貴 / 小池啓仁 /  
葉下桃真子 / Morrie Allcomer / 
まちジャムとゆかいな仲間たち

まちジャムyoutubeチャンネルは、こちらから
チャンネル登録もよろしくね。

なお、8月以降のまちジャムのエントリー受付中です。
エントリーはこちらから

Please follow and like us:

6月13日(土)出演ミュージシャン決定~オンラインまちジャム第2弾~

6月13日のオンラインまちジャムの出演ミュージシャンが決定しました!

まちジャムスタっフは、
東村山の隠れ家的なおしゃれな
Cafe&Bar Bresson(ブレッソン)より配信、
ミュージシャンは、ご自宅などそれぞれの場所から参加してくれます。
離れていても、音楽を通して、繋がれる、ワクワクなライブ感満載でお届けします。

《開催日時》 6月13日(土) 13時半(予定)
《会場》まちジャムyoutubeチャンネルでのオンライン開催
(配信会場:Cafe&Bar Bresson(ブレッソン))

《出演予定》(順不同)

★しゅがーぴーぽー★

★THE BOON★

★川原光貴★

★まちジャムとゆかいな仲間たち★


Cafe&Bar Bresson(ブレッソン)は、白い漆喰壁とアンティークな調度品に囲まれた落ち着いたカフェです。
マスター手作りの特製サンドやブレッソンチキンカレーなどのランチ、バータイム営業日はお酒も楽しめます。(6/19まで時短営業中)



5月のオンラインまちジャム、アーカイブは、こちらです。

まちジャムyoutubeチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCW4YVVLU5penVIgjxuwnocg/
ぜひご登録を!

Please follow and like us:

6月13日(土)オンラインまちジャム第2弾

5月15日のオンラインまちジャム、ご覧になっていただけましたか?
スタッフ一同、どきどきでしたが、
すてきなミュージシャンの皆さんのおかげで、楽しいライブになりました!
たくさんのコメントもいただき、大変ありがとうございました。

アーカイブは、こちらです。

6月も、まちジャムはオンライン開催です。

6月13日(土) 13時開始予定

どんなミュージシャンが登場するかお楽しみに!

まちジャムyoutubeチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCW4YVVLU5penVIgjxuwnocg/
ぜひご登録を!

Please follow and like us:

5月15日!オンラインまちジャム開催決定~

まちジャムは、生ライブ配信に初挑戦します。

ミュージシャンの皆さんは、ご自宅などそれぞれの場所で、
まちジャムスタッフも可能な限り在宅で行います。

視聴はまちジャムのyoutubeチャンネルから

5月15日 youtubeでお会いしましょう(^O^)/

5月15日(金)18:00 開始予定

《出演予定》(順不同・出演順未定)

まちジャムとゆかいな仲間たち / 葉下桃真子 / 
Morrie Allcomer / Raichi / 
小池啓仁 / 川原光貴

まちジャムyoutubeチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCW4YVVLU5penVIgjxuwnocg/
ぜひご登録を!

Please follow and like us:

5月のえきジャムは、オンライン開催???

緊急事態宣言が延長され、東村山でも人が集まるイベントは、当分自粛が続きます。
5月15日(金)18時~東村山駅東口での「えきジャム」も開催不可という結論に至りました。

エントリーしていただいたミュージシャンの皆様、ポスターを掲示してくださっている皆様
なによりも、えきジャムを楽しみにしてくださっている皆様、申し訳ありません。

代わりとして現在、まちジャム実行委員会では、「オンラインまちジャム」の準備を進めています。
初挑戦の取り組みですので、ご自身のライブ配信をされているなど、詳しい方のご協力をいただけると助かります。このHP「お問合せ」もしくは実行委員までご連絡をいただけるようお願いします。

さて、まちジャムは無事にオンライン開催できるのか!?
決まりましたら、このHP上でお知らせします。
それまで、昨年のまちジャム映像でお楽しみください~

Please follow and like us:

東日本大震災復興献灯ライブのご報告

3月11日に久米川駅南口で行った「東日本大震災復興献灯ライブ」では、

多くの方に献灯や募金をしていただき、ありがとうございました。

主催団体の「たまネット」より、集まった募金金額(66,118円)は、さわやか福祉財団と相談し、推薦された浦戸桂島復興連絡協議会(松島)にお送りしたと、報告がありました。皆様ご協力ありがとうございました。

当日の動画をyoutubeまちジャムチャンネルにアップしています。

「たまネット」よりお礼のメッセージを受け取りましたので、転載させていただきます。


「さわやか福祉財団と相談して推薦を受けた『浦戸桂島復興連絡協議会』」からのお礼のメッセージ

この度は、新型コロナウイルス等の大変なところ、
東日本大震災の献灯キャンドルイベントをご開催いただき、
心より感謝申し上げます。
また、当日お集まりいただきました
皆様の大変心温まるお志を頂戴し、
重ねて、心より伏して、御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

2011年以降も、日本は数々の天災に見舞われ、
今、「被災地」と言っても、
どこをさすのかすぐにはわからない状況になっています。

福島をはじめに、まだまだ復興は道半ばでありながら、
東北以外では、東日本大震災は、
多くの人の記憶から消えつつあると感じることも多々あります。

浦戸桂島は、かさ上げがやっと終わり、
道路の原型は整備されましたが、舗装はまだされていません。
美しい海浜の施設として、
震災前に整備されていたトイレ、シャワー等は、

<続きを読む>


ライブ演奏は、低画質ではありますが、在宅の方にお届けしようと、初のツイキャスライブに挑戦しました。

 

Please follow and like us:

2020年3月11日(水)東日本大震災復興献灯ライブ

東日本大震災復興献灯ライブは予定通り行います。

9年前に東日本は大きな悲しみに包まれました。私どもは、復興活動に向けてエールを送るためにも毎年この日に献灯を行ってまいりました。

今年は日本中が新たな脅威に迫られ、多くの市民が大きなストレスを感じていると思います。

そんな市民の皆様に、少しでも元気を出していただければとの思いから、駅前ライブを行います。帰宅前のひととき、お楽しみください。

==========================
「3月11日 久米川駅前 追悼の キャンドル献灯とライブ演奏」
みなさまのお気持ちをともし火に込めて、献灯しませんか
献灯もライブも無料です
現地で募金を受けています

開催日 2020年3月11日(水)
時間  18:00~20:00
西武新宿線 久米川駅南口広場

主催:たまネット(東村山:NPO法人 PAGE2、西東京:市民ネット西東京、清瀬:たねまきと清瀬、東久留米:くるねっと)
共催:まちジャム実行委員会 よろず交流会運営委員会
後援:東村山市
==========================

えきジャム開催ポリシー
〈新型コロナウィルス感染防止の観点から〉

えきジャムは、駅前で行う屋外のライブです。

新型コロナウィルスの感染に対し
「開放空間かつ飛沫感染のない距離においては感染の恐れはない」とする行政および専門家による見解を踏まえ、
次の要項(ポリシー)において開催を予定いたします。(3月7日現在)

・会場に消毒液、マスクを用意し、スタッフは全員マスク着用にて行います。(お配りできる数量には限りのあることを、ご了承ください)
・椅子は1m以上の間隔を置いて、配置します。

専門家による科学的知見、後援をいただいている東村山市の意向などを踏まえ、参加者、出演者、スタッフなど関わる全ての人々の安全を図りながら開催します。

日々変わる情勢に対応し、急きょ中止となる場合には、HPやSNSでお知らせいたしますので、ご了承をお願いいたします。

・・・・・・・

上記を踏まえ、3.11には、被災された方々を想い、今こそ皆が心癒される楽しい(免疫力が高まるような!(^^))駅前空間をつくれたらと考えています。
どうぞよろしくお願いいたします。

Please follow and like us:

久米川駅前 追悼の「キャンドル献灯とライブ演奏」(3/11久米川駅南口)

今年も、あの日がやってきます。

3月11日、まちジャムは、今年もたまネット(旧たま団塊交流会)主催の追悼キャンドルにライブで参加します。

==========================
「3月11日 久米川駅前 追悼の キャンドル献灯とライブ演奏」
みなさまのお気持ちをともし火に込めて、献灯しませんか
献灯もライブも無料です
現地で募金を受けています

開催日 2020年3月11日(水)
時間  18:00~20:00
西武新宿線 久米川駅南口広場

主催:たまネット(東村山:NPO法人 PAGE2、西東京:市民ネット西東京、清瀬:たねまきと清瀬、東久留米:くるねっと)
共催:まちジャム実行委員会 よろず交流会運営委員会
後援:東村山市
==========================

Please follow and like us:

2020年も音楽でまちを盛り上げましょう~

2020年のえきジャムのスケジュールが決定しました!

エントリーも受付開始しました。
エントリー希望の方は、下記のフォームから日時を選んで応募してください。

エントリーはこちらから

今年もえきジャムを中心に、音楽のあふれるまちをめざして、わいわいがやがや、楽しい企画を検討しています。
決まり次第お知らせしますので、お楽しみに(^^♪

《2020年まちジャムスケジュール》

3/11(水) 311追悼キャンドル 久米川駅南口駅前 18:00~
4/5(日) (中止が決定しました)本町さくらまつり 東村山駅東口 10:00~
5/15(金) えきジャム 東村山駅東口駅前 18:00~
6/13(土) えきジャム 東村山駅西口駅前 12:00~
7/17(金) えきジャム 新秋津駅前 18:00~
8/21(金) えきジャム 久米川駅南口駅前 18:00~
9/26(土) えきジャム 新秋津駅前 18:00~
10/31(土) えきジャム 久米川駅南口駅前 12:00~

(2020年2月時点の予定です。変更する場合もありますので、ご了承ください)

出演はできないけど、お手伝いしたい!まちジャムの仲間になりたいな~
という方は、ボランティアにエントリーしてくださいね。
お待ちしてます(^O^)/

Please follow and like us:

東日本大震災復興献灯ライブのご報告(続き)

3月11日に久米川駅南口で行った「東日本大震災復興献灯ライブ」では、

多くの方が献灯や募金をしていただき、ありがとうございました。

集まった募金金額(66,118円)は、さわやか福祉財団と相談し、推薦された浦戸桂島復興連絡協議会(松島)にお送りしたと、主催団体の「たまネット」より報告がありました。皆様ご協力ありがとうございました。

「たまネット」よりお礼のメッセージを受け取りましたので、転載させていただきます。


「さわやか福祉財団と相談して推薦を受けた『浦戸桂島復興連絡協議会』」からのお礼のメッセージ

この度は、新型コロナウイルス等の大変なところ、
東日本大震災の献灯キャンドルイベントをご開催いただき、
心より感謝申し上げます。
また、当日お集まりいただきました
皆様の大変心温まるお志を頂戴し、
重ねて、心より伏して、御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

2011年以降も、日本は数々の天災に見舞われ、
今、「被災地」と言っても、
どこをさすのかすぐにはわからない状況になっています。

福島をはじめに、まだまだ復興は道半ばでありながら、
東北以外では、東日本大震災は、
多くの人の記憶から消えつつあると感じることも多々あります。

浦戸桂島は、かさ上げがやっと終わり、
道路の原型は整備されましたが、舗装はまだされていません。
美しい海浜の施設として、
震災前に整備されていたトイレ、シャワー等は、

まだ復旧しておらず、
仮設のままです。
オリンピック優先の公共工事のため
(東京の方が単価が高いので、結果としても、事業者はそちらを選びます)、
復興事業には、事業者から、応札がない状況も続きました。
島の区長さんらが、事業者さんを接待し、
何とか応札して欲しいとお願いし、
「そうは言っても私たちも苦しい経営ですので・・」とやり取りするような、
本当にあり得ない状況も、現地では起こっていました。
次年度末(2021年3月31日)に終了していない工事は、
復興予算では支出できなくなる節目の年度を迎えるというにもかかわらず、
島の災害危険区域の整備は、まだ計画も完全ではない状況です。
復興以前に、復旧すら、9年経っても、まだまだ終わっていません。
震災後、島を離れる方も徐々に増えています。
仕方のないこととは言え、
震災後数年は訪れてくださっていたボランティアの皆さんも、
現在は、すっかり減ってしまいました。

私は、支援者の1人と数えられるかも知れませんが、
「支援者」などとは現地では口が裂けても言えないほど、
何一つご支援ができていない力不足に、
学生共々本当に悔しい思いをしております。
私たちがやっていることは、
10年目も島に、何とか関与させていただき、
島の皆様に、本当に学ばせて頂いているだけの取組です。

貴会のように、9年たった今も、
東日本大震災の記憶を風化させないよう、
このようなイベントを東京で開催していただけることだけでも、
感謝の気持ちで一杯ですが、
この度は、皆様からご寄付まで賜り、
感謝しても、したりないという気持ちで一杯でございます。
区長、副区長始め、
このことに、いかに勇気づけられているかということを、
是非とも、お伝えしたく存じます。
貴会のみなさまの継続したお取り組みには、
心より敬意を表させて頂きたく存じます。

今の、心からの感謝の気持ちを、うまくお伝えできず、
お恥ずかしい限りです。誠に申し訳ございません。
貴会、及び、ご関係の皆様にも
くれぐれもよろしくお伝え頂けましたら幸いです。

この度は、誠にありがとうございました。

浦戸桂島復興連絡協議会
事務局長 福島真司
(一部省略)
ページへ戻る

Please follow and like us: