東日本大震災復興献灯ライブのご報告

3月11日に久米川駅南口で行った「東日本大震災復興献灯ライブ」では、

多くの方に献灯や募金をしていただき、ありがとうございました。

主催団体の「たまネット」より、集まった募金金額(66,118円)は、さわやか福祉財団と相談し、推薦された浦戸桂島復興連絡協議会(松島)にお送りしたと、報告がありました。皆様ご協力ありがとうございました。

当日の動画をyoutubeまちジャムチャンネルにアップしています。

「たまネット」よりお礼のメッセージを受け取りましたので、転載させていただきます。


「さわやか福祉財団と相談して推薦を受けた『浦戸桂島復興連絡協議会』」からのお礼のメッセージ

この度は、新型コロナウイルス等の大変なところ、
東日本大震災の献灯キャンドルイベントをご開催いただき、
心より感謝申し上げます。
また、当日お集まりいただきました
皆様の大変心温まるお志を頂戴し、
重ねて、心より伏して、御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

2011年以降も、日本は数々の天災に見舞われ、
今、「被災地」と言っても、
どこをさすのかすぐにはわからない状況になっています。

福島をはじめに、まだまだ復興は道半ばでありながら、
東北以外では、東日本大震災は、
多くの人の記憶から消えつつあると感じることも多々あります。

浦戸桂島は、かさ上げがやっと終わり、
道路の原型は整備されましたが、舗装はまだされていません。
美しい海浜の施設として、
震災前に整備されていたトイレ、シャワー等は、

<続きを読む>


ライブ演奏は、低画質ではありますが、在宅の方にお届けしようと、初のツイキャスライブに挑戦しました。

 

Please follow and like us:
カテゴリーNEWS